商品検索

カテゴリー
乾燥器・恒温槽
冷却・加熱機器
攪拌・混合・振盪機器
粉砕・粉粒関連機器
研磨・切断・切削・表面改質機器
液送・加圧・減圧ポンプ
天秤・はかり
温度・湿度測定機器
データロガー・記録計
水質・土壌検査機器
大気・ガス検査機器
自然環境測定機器
電気計測機器
物性・物理量測定機器
顕微鏡・顕微鏡関連品
ファイバースコープ・ルーペ
測定工具
薬品庫・廃液回収
クリーンベンチ・グローブボックス・ドラフト
デシケーター
収納・整理・保管
ワゴン・台車・脚立
分注・ピペット類
培養・検査機器・用品
保温・凍結保存容器
病理・オペクト用品
分離機器・用品
分析機器・用品
樹脂製容器
樹脂製特殊容器
ガラス製容器
金属製容器
コンテナー・大型容器
ガラス機器・器具類
ガラス・樹脂量器類
試験管・ロート
栓・キャップ・スポイト・ピペット
金属・樹脂・磁製実験用備品
配管部品(ホース・チューブ類、ジョイント・コネクター)
テープ・紙製品
包装機器・ポリ袋
タイマー・ストップウォッチ
洗浄機器
ブラシ
洗浄バスケット・バット
乾燥器具
滅菌・消毒機器
マスク
メガネ・ゴーグル
手袋
ウェア類
防災対策用品
クリーン環境用設備・備品
クリーン環境機器・用品
静電対策機器
静電対策用品
ウェハーキャリア・特殊精密工具

2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
ご注文・お問合せはいつでも受け付けておりますが、上記ショップ担当の休み期間はご対応が遅くなります。恐れ入りますがご了承ください。
◆営業時間:9時〜17時
※夏季・冬季休業やGW休業は別途HPにてご案内させていただきます。
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入に関するご案内

運営会社 株式会社アクティブ
理化学機器・計測器の販売の株式会社アクティブ
www.acti-ve.co.jp
弊社は半導体・液晶関連の設備及び装置の設計・製造・販売をしています。特に研究開発用のスピンコータークリーンブースについては国内シェアも高く好評を得ています。
株式会社アクティブ 会社案内はこちら      
作業台・ワゴン等の販売のワークショップcom - 株式会社アクティブ
クリーンブースの販売は株式会社アクティブ

FAX用紙ダウンロード FAX用紙ダウンロード
アクティブショップをお気に入りに追加:IEのみ有効  



光分析機器

▼ カテゴリー別商品

波長吸収透過率を測ることで試料の定性・定量・物性を調べる分光光度計をあつめました。ご用途に合わせてお選びください。大学・研究所・企業様はもちろん、個人の方もお気軽にご注文下さい。

の関係とは
電磁波の一種です。電磁波はその波長(1つの波から次の波までの長さ)で分類され、波長が長い(周波数が少ない)方から電波赤外線可視光線紫外線放射線(X線・γ線)と呼ばれています。この中の赤外線可視光線紫外線が光と呼ばれる範囲になります。すべての光を含むものを白色光と呼び、太陽光や白熱電球がこれに当たります。光の中でも可視光線と呼ばれる範囲が色として認識できる電磁波です。波長によって色が決まっており、大まかに分けると赤>橙>黄>緑>青>藍>紫となります。この一つ一つの光(波長)を単色光(単波長)と呼びます。白色光が物質を通り抜ける際、いくつかの単色光(単波長)は物質に吸収されます。吸収されずに透過した単色光(単波長)がその物質の色として認識されます。この物質に吸収されない色を補色と呼んでいます。葉っぱが緑に見えるのは、それ以外の色を葉っぱが吸収しているからです。

分光法とは
各波長の電磁波の吸収・透過率、あるいは放出を測定し、試料の定性・定量・物性を調べる手法を分光法と呼びます。
●濃度:濃度が濃ければ透過率は低くなります。既知の濃度と透過率の関係式と照らし合わせる事で、未知の濃度が求められます。
●物質の特長:物質によって吸収しやすい波長が決まっているので、透過率と波長のスペクトルはその物質の特長といえます。例えばUVカット商品は紫外線を吸収する(紫外線を透過しない)特長をもった素材で作られています。また、既知のスペクトルと比べることで未知の物質の同定も行えます。
●分子の構造:物質は固有のスペクトルをもちますが、もっと細かく見ると分子、原子レベルで固有のスペクトルをもっています。

分光光度計とは
試料に白色光を直接当てるのではなく、分光器(プリズム回折格子)で単色光(単波長)に分けた光を順番に当て、各色の吸収の大きさを測ります。分光光度計での吸収測定では試料と参照(ブランクセル)の双方を測定し、結果を比較していきます。安価で小型なシングルビーム方式では測定箇所が1つなので、測定波長を変えるごとに試料と参照を入れ替えて計測しなければならず、双方を同時に測定することが出来ない為、厳密には同じ光を当てた結果になりません(光源のゆらぎ等によるドリフトが発生する為)。ダブルビーム方式だと試料・参照それぞれに測定箇所が設けられ、同じ光で同時に測定が出来る為、より安定した測定が行えます。さらに精度を増す為に分光器(モノクロメータ)を2つ設けたダブルモノクロタイプもあります。シングルモノクロタイプだと、欲しい波長以外の波長が紛れ込む可能性があります(迷光)。1つ目の分光器で選別した単色光(特定波長の光)をさらに2つ目の分光器に通すことで、欲しい波長を厳選することが可能です。

[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順
紫外可視分光光度計(シングルビーム) ASUV-3100PC
1-2942-01
542,600円(税込586,008円)
シングルビームタイプの紫外可視光用分光光度計です
紫外可視分光光度計(ダブルビーム) ASUV-6300PC
1-2938-01
901,200円(税込973,296円)
高精度の最上位機種の分光光度計。ダブルビームタイプの紫外可視光用分光光度計です。
紫外可視分光光度計UV1280 本体 UV1280
3-5112-01
770,000円(税込831,600円)
D2/WIランプにモニターダブルビーム方式を組み合わせたコンパクトタイプの分光光度計です。


紫外可視分光光度計 PD-3000UV  
1-1867-01
560,400円(税込605,232円)
吸光度・透過率・濃度及び波長・操作指示を表示します。

核酸測定用超微量分光光度計MN-913A(プリンタ内蔵)
3-5649-01
880,000円(税込950,400円)
微量のサンプルで素早く測定できる分光光度計です。
分光光度計 SP-300         
1-9736-01
191,300円(税込206,604円)
サンプル容量が1.0ml(マイクロセル使用時0.4ml)から測定可能です。
分光光度計 PD-303
2-4451-01
172,500円(税込186,300円)
少ない検体量(1.0ml)で十分測定が可能です
波長幅(全波長で):10nm

分光光度計 PD-303S(外部インターフェース付)
2-4451-02
224,200円(税込242,136円)
少ない検体量(1.0ml)で十分測定が可能です
波長幅(全波長で):8nm
分光光度計用オプション 試験管(丸)
2-4451-11
1,700円(税込1,836円)
入り数:10本入
分光光度計用オプション ガラスセル(角)
2-4451-12
4,250円(税込4,590円)
入り数:2本入

分光光度計用オプション 試験管立て(12本用)
2-4451-13
850円(税込918円)
入り数:1個
2-4451-14
1,500円(税込1,620円)
入り数:1枚
2-4451-15
7,900円(税込8,532円)
ソケット付(5V1A)
入り数:1個

分光光度計用オプション アナログ電圧ケーブル    
2-4451-16
2,850円(税込3,078円)
PD-303用
入り数:1本
分光光度計用オプション アプリケーションソフト
2-4451-17
34,000円(税込36,720円)
PD-303S用
入り数:1本
分光光度計用オプション 専用プリンター BL2-58(PD-303S用)
2-4451-18
91,800円(税込99,144円)
PD-303S用
入り数:1台

分光光度計用オプション RS232Cケーブル    
2-4451-19
4,350円(税込4,698円)
PD-303S用
入り数:1本
分光光度計用オプション プリンター用感熱紙           
2-4451-20
11,000円(税込11,880円)
入り数:1セット(20巻入)
光電比色計 AP-1101 
2-5648-11
84,500円(税込91,260円)
小型・軽量の省スペースタイプです

光電比色計 AP-1000M       
1-6690-11
155,200円(税込167,616円)
特殊シャープカットガラスフィルターの採用で狭い半値幅を実現しました。

▲ページ上部にもどる